ケアマネージャー資格らくらく合格勉強法~1冊の問題集で1ヶ月で合格~

ケアマネージャー資格の受験資格

ケアマネージャー資格試験合格のための

ケアマネージャーらくらく合格勉強法

ケアマネらくらく合格勉強法~1冊の問題集で1ヶ月で合格~

ケアマネージャー資格試験合格のためには、優秀な頭脳も、高額な教材も必要ありません。ケアマネージャー資格試験合格はたった一冊の問題集をつかって、ごく短期間で合格することが可能なのです。


詳細はこちら


ケアマネージャー資格の受験資格


ケアマネージャー資格の受験資格をクリアするのは大変難しいです。ただ、受験資格をクリアしてケアマネージャー資格を取得すると、就職先には困らないのだとか。私の妻もそうですが、また知り合いにも受験資格をクリアして、ケアマネージャー資格を取得して活躍している方がいます。その方は独身のときに看護師として働き、子供が生まれてからケアマネージャー資格を取得したのだとか。看護師の仕事を5年以上続けていたので、ケアマネージャー資格の受験資格をクリアすることができたようです。受験資格をクリアしてケアマネージャー資格を取得してからは、看護師時代とは異なり、子供を抱えながらでも働くことができるようになったと言っていました。看護師は夜間に働くことも多く、子供を抱えている主婦には大変な仕事のようです。ですから、受験資格をクリアしてケアマネージャー資格を取得してからは、昼間だけ働くことができるようになったので随分楽になったと言っていました。

ケアマネージャー資格の受験資格を得るには、看護師や准看護師、社会福祉士といった資格を取得していて、5年以上の実務経験を積んでいなければならないです。また、看護師や准看護師、社会福祉士といった資格を持っていない方は、介護分野で10年以上の実務経験を積めば、ケアマネージャー資格の受験資格を得ることができます。ですから、ケアマネージャー資格の受験資格を得るには、介護の分野で働く必要があるでしょう。ただ、介護の分野で働くとはいっても、それなりの知識が無いと就労するのは難しいと思います。そのため、ヘルパー2級を取得してからケアマネージャー資格に挑戦する方がいるのだとか。ヘルパー2級はケアマネージャー資格とは異なり、講習を受けるだけで取得できるようです。ただ、ヘルパー2級を取得してからケアマネージャー資格を目指す場合は、働く職場を選ばなければならないのだとか。働く職場によっては実務経験と認められず、ケアマネージャー資格の受験資格を満たせない場合があるようです。ですから、ケアマネージャー資格の受験資格を満たすために実務経験を積む場合、職場選びには注意を払わなければならないでしょう。




a:1304 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional