ケアマネージャー資格らくらく合格勉強法~1冊の問題集で1ヶ月で合格~

ケアマネージャー資格の合格率

ケアマネージャー資格試験合格のための

ケアマネージャーらくらく合格勉強法

ケアマネらくらく合格勉強法~1冊の問題集で1ヶ月で合格~

ケアマネージャー資格試験合格のためには、優秀な頭脳も、高額な教材も必要ありません。ケアマネージャー資格試験合格はたった一冊の問題集をつかって、ごく短期間で合格することが可能なのです。


詳細はこちら


ケアマネージャー資格の合格率


ケアマネージャー資格の合格率は2割程度のようです。ですから合格率を見る限りだと、ケアマネージャー資格を取得するのは大変
難しいと感じてしまいます。ただ、ケアマネージャー資格は受験資格を得るのが大変難しく、受験資格を得ただけで満足して受験する方も多いのだとか。ですから、勉強不足の方がケアマネージャー資格を受験するので合格率が下がっていると見ている方もいるようです。ケアマネージャー資格が設けられた当初の合格率は、4割程度だったのだとか。その合格率が年々下がり、ケアマネージャー資格を取得するのは大変難しいと考える方が増えているようです。でも上記の「ケアマネらくらく合格勉強法」をされた方はかなり良い合格率を誇っています。一度ご確認ください。

ケアマネージャー資格の合格率は年々下がっていますが、合格者の輩出数には目標があるのではないかと見ている方もいるようです。もしも合格者の輩出数に目標があるのであれば、ケアマネージャー資格の合格率が下がっているのは受験者が増えたことが原因と考えられるでしょう。

今、日本は高齢化社会にあり、ケアマネージャー資格を取得しておくと就職や再就職に有利となりますよね。ですから、ケアマネージャー資格を取得しようと考える方が増え、それに伴い受験者数も増え、結果として合格率が下がったと考えることができるようです。ただ、ケアマネージャー資格を取得するには、合格率よりも、試験問題に注意を払ったほうが良いと思います。ケアマネージャー資格は何人しか合格できないというのではなく、何点以上を取らないと合格できないといった点数制のようです。ですから、合格率を基準に考えるよりも、合格点を基準にして考えたほうが、ケアマネージャー資格は有利に取得することができるのではないでしょうか。ケアマネージャー資格を取得するには、介護支援分野と保健医療、福祉分野で合格点を取得していなければなりません。合格率に左右されず、地道に介護支援分野と保健医療、福祉分野を勉強することが、ケアマネージャー資格を取得するには近道と言えると思います。




a:1402 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional